頭は帽子の台じゃない

母と話しをしているときに口から出た言葉です。

いったいどこで仕入れたのだっけ。

記憶を紐解いてみると、どうやら漫画からの知識だった様でした。

尊敬してやまない、「翔んで埼玉」でおなじみ、魔夜峰央先生の作品で何回かお目にかかっていた言葉でした。

母には「慣用句だよ!学校で習った」と平然と嘯いてしまいました。

恥ずー。

たしか「パタリロ」と「妖怪始末人トラウマ」あたりだったはず。

ご興味のある方はお手にとってご覧ください(笑)

今手元になくて残念~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

伊豆屋のお盆

次の記事

卓球をまじめに見た