久しぶりにやっちまった

当館の野天風呂、お湯を入れ替えた時に栓が甘くなってしまうことがあるんです。

一見、普通通りにお湯がたまっていくので、安心して眠りにつくと、次の朝・・・

どうした!なんでだ!お湯がいつもの場所まで溜まってないぞ!!!!

ということがあったりするのです。

最近はずっとうまくいってたんですが。

今朝早くに見に行って愕然

こうなってしまうと、お客様がいらっしゃるまで溜めるためには

人力です

源泉からバケツでえっちらおっちら

まぁ、早々溜まるものではないのですが

泣きながらえっちらおっちら

自分を責めながらえっちらおっちら

腰も、腕も限界だけどえっちらおっちら

ということで、朝からおよそ2時間ほど運び続けて

何とか遜色なくなる程度まで増量

あとは、時間が解決してくれるので、お客様お迎えの準備に取り掛かりましたとさ。

寝る前にもう一回チェックしよう!と心に誓いました。

お湯を満たすまでには20時間以上かかるんだすよ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。